登米市登米町には

蔵造り商店街を中心に

歴史ある町家が数多く残っています

 

2020年7月には

あらたに3件の町家が

国の登録有形文化財に答申されました!

 

普段は非公開文化財で

なかなか見ることのできない

それら町家のたてものを

みどころ解説付きでめぐります

 

さらに 

ツアー参加特典として

「みやぎの明治村 6施設共通入館券」引換券

(有効期限あり)を

プレゼントします!

 

〔日時〕

事前予約制(各回先着10名様限定)

2020年10月24日(土)

第一部:10:00~12:00

第二部:14:00~16:00

予約締切:10月22日(木)

 

〔予約方法〕

0220-52-2259へ

(みやぎ北上商工会登米支所)

お電話又はメールにてご予約ください。

※参加者はマスク着用をお願いします

※集合場所等はご予約の際、お知らせします

〔見学1〕海老喜

 

味噌醤油醸造業の町家建築。大きな醸造蔵を支える重厚な木組みは圧巻です。

〔見学2〕角田屋 座敷蔵

 

登米の名家・山田本店の土蔵として昭和初期に建てられました。土蔵の中に、銘木を吟味した精巧な座敷がつくられた珍しい形式です。

〔見学3〕ヤマカノ醸造本社 商蔵

 

西洋館のような屋根のつくりをした、モダンな蔵です。内部も大きな階段をもつなど、伝統的な土蔵とモダンな洋風建築が融合した建築です。

〔見学4〕菅勘資料館

 

細長い短冊形の土地に、店、住宅、土蔵が奥へ奥へと建てられており、登米の典型的な町家の屋敷構えを伝えます。店の間や蔵の貴重な展示品も必見です。